top of page

宅配・贈答用

久美浜産 牡蠣

※ 店頭での直接販売もございます。

※ 送料が別途かかります   ※ 一部地域(北海道・沖縄県・離島)のご注文はお受け出来ません。

「かんかん焼き」のカンタン調理方法

缶ごと牡蠣を直火で蒸し焼きで自宅に居ながらカキ小屋気分

蒸し焼きした牡蠣は水分が凝縮し、旨味や鮮度もギュッと閉じ込められて、身はふわふわでプリップリ。噛む度に溢れ出る旨みと磯の香りがたまりません。 もちろんお酒にもぴったり!自宅にいながら牡蠣小屋気分を味わえます。

カンカン焼きやり方01

​▲

カンカン焼きやり方02

​▲

カンカン焼きやり方03

​▲

カンカン焼きやり方04

シールを剥がして、 ナイフと軍手を取り出す

缶を開封し、中から本書とナイフ、軍手を取り出します。この時、牡蠣は殻の丸みが大きい(深い)方を下にセットするのがコツ!

水orお酒(ワインでも可)を入れて蒸し焼きにする

約100ccの水(酒、ワイン可)を入れて、そのまま缶のまま火にかけます。強火で約8〜10分加熱します。

牡蠣の口が開き 始めたら完成

缶の中から吹きこぼれがはじまったら弱火にして、約3分蒸らします。缶の蓋を開けて、牡蠣の口が開いていたら完成!

牡蠣専用ナイフで 牡蠣の殻を開きます

開く際に出てくる牡蠣のエキスがとても熱くなっております。牡蠣の殻の丸みが大きい方を下にして気をつけて開けてください。

bottom of page